国内一の還元率を誇る法的にも問題の無いギャンブル

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、オンラインでお金を賭けて楽しめるカジノゲームのことで、パソコンやスマートフォンから手軽に利用することができます。
オンラインサービスは最近になり爆発的に増加していますが、決して最近登場したギャンブルではなく、20年以上も前から存在しているギャンブルです。
その登場した時点からオンラインカジノは高い人気を誇り、その人気は現在に至るまで続いています。

日本には賭博法という法律があるため、日本国内で運営されているオンラインカジノは一つもありません。
しかし海外には2000近くものオンラインカジノが存在し、プレイヤー数はなんと4000万人にも上ると言われています。
こうした数多くのオンラインカジノの中でも、海外の政府からライセンスを発行されているオンラインカジノは、公営ギャンブルと変わらない高い安全性が保証されています。

世界にはオンラインカジノを合法として認めている国も少なくはありません。
そうしたオンラインカジノを合法としている国はカジノを合法としている国でもあるので、カジノギャンブルの取り扱いについて熟知しています。
そのため、ライセンスを取得し運営しているオンラインカジノは、常にプレイヤーが安心して利用できるギャンブルを提供することができています。

また、優良と呼ばれるオンラインカジノの多くは、海外政府発行のライセンスの取得だけではなく、定期的に第三者監査機関の監査を受けています。
ゲームのソフトウェアから決済面まで細かく厳しいチェックを受けることになるので、第三者監査機関からライセンスを受けているオンラインカジノは、ギャンブルとして一切不安な点のないオンラインカジノだと言えるでしょう。

海外政府からのライセンス、そして第三者監査機関からのライセンスの取得状況は、オンラインカジノのサイト上にて簡単に確認することができるので、こうしたラインセンスの取得状況がオンラインカジノ選びの基準の一つとなっています。

日本国内からの利用は法律上問題ない

日本国内からの利用は法律上問題ない

オンラインカジノの日本国内からの利用は違法にあたるのではないか。
そう考える方も少なくはないと思います。
なぜならば日本のギャンブルに対しての法律である賭博法は、公営ギャンブル以外のギャンブルを取り締まるためのものだからです。

公営ギャンブルとは、競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじのことで、それ以外のギャンブルは日本において合法と認められていません。
しかし、合法と認められていなくても、そのギャンブルが違法であるとは限りません。
たとえば、パチンコは公営ギャンブルではありませんが、日本の至るところに多く存在し、日本人ならば誰もが知る身近なギャンブルとなっています。
パチンコは三店方式という店、景品交換所、景品問屋を別会社が運営することにより賭博法の対象となることを避けています。
オンラインカジノはパチンコのように、意図して賭博法に触れないようにしているわけではないのですが、パチンコと同じで合法ではないけれど違法でもないギャンブルとなっています。

賭博法のベースは違法ギャンブルを開催する胴元を取り締まることにあるため、胴元と利用者が同じ賭場にいることが必須条件となります。
しかしオンラインカジノは胴元の運営会社は海外にあり、利用者は日本国内にいるという状況になるので賭博法にて法の裁きを受けることはありません。
また、賭場に関しても、オンラインカジノの場合はサイトが置かれているサーバーとなり、そのサーバーも運営会社のある海外に置かれているのでこの点に関しても賭博法の適用外となります。

ただし、オンラインカジノがどれだけ安全だからといっても、仲介役として日本国内の業者が関わりを持っていると、違法ギャンブルに加担したと見なされ、利用者においても賭博法で裁かれる恐れがありますので、その点に関しては重々注意し利用する必要があります。

勝ちやすさに優れたギャンブル

勝ちやすさに優れたギャンブル

オンラインカジノはただ安全なだけのギャンブルではありません。
ギャンブルを行う上で利用者がもっとも重視する勝ちやすさの点においても優れています。

ギャンブルの勝ちやすさはペイアウト率というパーセンテージにより表されます。
たとえば、ペイアウト率が50%のギャンブルの場合は、使った金額の半分が最終的に手元に戻ってくるということになります。
日本国内のギャンブルでもっとも高いペイアウト率となっているのはパチンコです。
パチンコのペイアウト率は80%となっていて、平均すると使った金額の8割が戻ってくるということになります。
逆にもっとも低いペイアウト率のギャンブルは宝くじで、宝くじのペイアウト率はたったの40%しかありません。

オンラインカジノの場合は、ペイアウト率が96%とパチンコよりもさらに高いパーセンテージとなっています。
これは使った金額の96%が戻ってくることを意味しているので、オンラインカジノがどれだけ勝ちやすいギャンブルなのかがわかるでしょう。
このペイアウト率の高さを維持しながら運営できているのは、オンラインカジノが実際のカジノ店と比べ運営に必要な費用を安く抑えることができているからです。

実際のカジノ店の場合は、家賃も人件費も光熱費も必要となる費用のすべてが高額となります。
その点オンラインカジノの場合、実際のカジノ店と比べるとそうした費用を大きく抑えることができるので、その抑えられた費用分でペイアウト率を上げ、利用者がより楽しめるようにしています。
勝ちやすいということは、ギャンブルを長く飽きずに楽しめるということにも繋がるので、こうしたペイアウト率の高さもまたオンラインカジノの人気の支えとなっています。