オンラインカジノが儲かりやすい理由

オンラインカジノには、他のギャンブルと違うさまざまな特徴があります。
その多くは非常に魅力的なもので、オンラインカジノの普及を助ける要素になっています。
今回はその中でも、特にユーザーにとって魅力的なペイアウトとボーナスについて解説していきます。


オンラインカジノのペイアウトとは

そもそも、ペイアウトというのは日本語で言えば、払戻率のことです。
還元率とも呼ばれます。
これはプレイヤーが支払った金額に対して、プレイヤーに還元する金額の割合を言います。
日本の国営ギャンブルの代表である競馬や競輪はこのペイアウトが75%程度です。

宝くじは50%と言われています。
パチンコやスロットの場合このペイアウトは80%から90%程度になります。
そんな中で、オンラインカジノは95%以上のペイアウト率を誇っています。
どんなにペイアウトの低いカジノでも90%以下になることはありえません。

つまり、それだけ他のギャンブルと比べて「負けにくく勝ちやすいギャンブルである」ということが言えるのです。
何故これだけの高いペイアウトが実現できるのかというと、そのサービスがすべてオンライン上で行われるため、実際のビジネスよりも必要になる設備費や人件費などが圧倒的に少なくて済むという背景があるためです。
また、ペイアウト率が高いといっても、オンラインカジノはゲームを何回も繰り返すという特徴があるため、実際のところはそこまで高いペイアウト率ではないという話もあります。

ただし、1回1回のゲームに関して言えば高いペイアウト率であるということは魅力的です。

オンラインカジノのボーナス

オンラインカジノにはボーナスという仕組みがあります
ボーナスというのは、カジノの運営会社からカジノで使えるお金がプレゼントされるというシステムです。
その多くは、入金金額に応じてもらえるというものです。

例えば、100%ボーナスというのは、入金金額の100%の金額がボーナスとしてもらえるということです。
1万円を入金したら、そのカジノのウォレットには2万円が入るということになります。

このボーナスのシステムを活用することによって、高いペイアウトとの相乗効果でプラスを出しやすいというのが、オンラインカジノのシステムです。
ただし、ボーナスを受け取ってしまうと出金を行うために、いくつかの条件付けがされてしまいます。
その条件というのは、「ボーナスとして受け取った金額の○倍の金額をゲームでBETしなければいけない」というものです。
多くは25倍から40倍程度の倍率になっています。

まとめ

オンラインカジノが普及した要素にもなる大きな特徴は、他のギャンブルでは考えられないほどの高いペイアウトと、サービスチップの一種であるボーナスです。
この2つの要素を上手に使うことで、利益を出すことができるでしょう。