オンラインカジノでのビデオポーカー必勝法

オンラインカジノでビデオポーカーをプレイする場合、遊ぶマシンをなんとなく決めて、チェンジするカードを自分の感覚で決めて、ダブルアップするかどうかをその時の気分で決めていては、勝つことができません。
ある法則に則ってプレイすることによって、勝率を最大限までアップさせることができます。100%勝利するという方法はありませんが、限りなくペイアウト率を100%に近づける遊び方はあります。今回の記事ではその方法をご紹介します。


オンカジのビデオポーカー必勝法の概要

まず、この記事で説明する戦略の全体像を説明します。簡単に言えば2つの方法を組み合わせるゲームのやり方です。1つ目が「ペイアウト率の高いマシンを選ぶ」ということ、2つ目が「ベーシックストラテジーの通りにプレイする」ということ。この2つです。

ペイアウトの高いマシンを選ぶ

「ジャックスオアベター9/6」というマシンを選ぶようにしましょう。この種類のマシンは、他のマシンに比べてペイアウト率が高く設定されています。このマシンは「フルペイマシン」とも呼ばれ、後述のベーシックストラテジーの通りにプレイすれば99%以上のペイアウト率を実現することができます。

ベーシックストラテジーを使用する

カジノのトランプゲームでしばしば使われるベーシックストラテジーですが、ビデオポーカーでもそれは有効に使うことができます。ビデオポーカーのベーシックストラテジーは、16の項目によって構成された、「このような手が来たらこのようにホールドする」ということが決められた機械的な戦略です。優先順位が高い方から順番に説明します。

ベーシックストラテジーの具体的手順

フルハウス以上の役が揃っている場合は、全てホールドします。
あと1枚でロイヤルストレートフラッシュが完成する場合は、4枚をホールドします。
フラッシュ、ストレート、スリーカードが完成している場合は、完成している役をホールドします。
あと1枚でストレートフラッシュが完成する場合は、4枚をホールドします。
ツーペアが完成している場合は、その4枚ホールドします。
ジャック以上のワンペアができている場合は、その2枚をホールドします。
あと2枚でロイヤルストレートフラッシュが完成する場合は、3枚をホールドします。
あと1枚でフラッシュが完成する場合は、4枚をホールドします。
10以下のワンペアができている場合は、その2枚をホールドします。
あと1枚でストレートが完成するという場合は、4枚をホールドします。
同じ柄のジャック以上のカードがある場合は、そのカードをホールドします。
あと2枚でストレートフラッシュが完成する場合は、その3枚をホールドします。
違う柄の2枚のジャック以上のカードがあれば、その2枚をホールドします。
同じ柄の10とジャック、または10とクイーン、または10とキングがある場合は、その2枚をホールドします。
ジャック以上のカードが1枚ある場合はその1枚をホールドします。
ここまでに紹介した全てのパターンに当てはまらない場合は、5枚全て交換します。
以上がベーシックストラテジーの優先順位別の戦略です。

まとめ

ペイアウト率の最も高い、フルページマシンで上記のベーシックストラテジーに則ったゲームを完璧に行うことができれば、99%以上のペイアウト率を実現することができます。最初は難しいと思いますが、練習して慣れてしまえば誰でもできるようになりますので、オンラインカジノのお試しプレイなどで練習してみてはどうでしょうか。